各保険会社のメリット/デメリット

ソニー損保の自動車保険の評判は?メリット・デメリットまとめ

ソニー損保の自動車保険は、ダイレクト型販売19年連続売上No.1を誇ります。1年間無事故による無事故割引やネット割引、ペーパーレス割引の組み合わせで、リーズナブルにドライバーの安心が手に入ります。頼れる事故解決サービスや充実のロードサービスなのに、保険料は走行距離に応じて変わるので、とってもお得です。代理店型の自動車保険に負けない充実した補償をもっと安い保険料でカバーできます。

【ソニー損保の特徴】メリット

メリット1.スピーディーな事故解決サービス

ソニー損保の事故受付は24時間365日体制。万一の事故でも、スピーディーに初動対応してくれるので安心です。さらに、365日で休日を含む0時から20時までの事故受付完了で、事故発生当日の初期対応も可能。スピードにこだわった事故解決サービスが特徴です。

「即日安心365」サービスと呼ばれています。その日のうちに相手方や病院、修理工場、代車の手配の連絡などを行う「即日クイック対応」と、お客様への対応結果を報告する「即日クイック報告」の2本柱で、事故当事者となったお客様の不安の迅速な解消を目指します。

メリット2.充実のロードサービスがすべてのお客様に無料付帯

ソニー損保の自動車保険に加入しているお客様なら、24時間年中無休のロードサービスが1年目から無料付帯されます。全国約10,000ヶ所のサービス拠点で、普段の街乗りから長距離ドライブまで広くカバー。翌年の等級や保険料にも影響しないので、安心して車のトラブル時に頼れます。

ちなみに、JAF会員が運転していればどんな車でも対象となるJAFと違って、ソニー損保のロードサービスは契約車両(他人の運転でもOK)が対象です。

メリット3.保険料は「走る分」だからムダがない

契約時に年間走行距離の目安に応じて7区分から選択できるから、保険料が事故発生リスクに応じて合理的に算出されます。

家庭用のマイカーの場合、予想年間走行距離は「3,000km以下」から「無制限」まで。もし1年後走りすぎてしまっても、1年目の場合は差額の保険料の支払いで、2年目移行の場合は前年の走行距離にマッチする区分で契約すれば、そのまま補償が続きます。

一方で、予想よりも走らなかった人には、「くりこし割引」を適用。「1,000km以上」少なかった場合に、差額保険料分を翌年に割引が受けられます。

 

【ソニー損保の特徴】デメリット&注意点

デメリット1.保険料がダイレクト型のなかでは割高

競合のダイレクト型自動車保険と比べると、ソニー損保の保険料はやや割高感があります。理由としては、事故解決サービスやロードサービスが充実していること、広告や宣伝によるブランド戦略などが考えられます。

それでも、代理店型レベルのクオリティーをリーズナブルな保険料で契約できるため、ロードサービスの内容や年間走行距離によって変動する保険料を計算しながら、他社と比較してみましょう。

デメリット2.更新時の割引が少ない

自動車保険では契約更新時にまとまった割引が受けられるのが一般ですが、ソニー損保では、継続割引は2,000円の設定です。

インターネット経由の新規割引が10,000円なのに比べると、2年目以降は割引幅が一気に小さくなってしまうので、継続契約時には注意しましょう。

 

ソニー損保が向いている人

ソニー損保がおすすめなのは、次のような人です。

  • 手頃な価格でインターネット完結の自動車保険を探している
  • ダイレクト型でも事故解決やロードサービスはしっかりカバーしてほしい
  • 年間走行距離に合わせた保険料で契約したい

 

ソニー損保が向いてない人

ソニー損保をおすすめできないのは、次のような人です。

  • ダイレクト型自動車保険で保険料の安さを優先したい
  • 更新割引でしっかりお得に継続したい
  • ロードサービスは他社サービスを契約している

 

ソニー損保のプレゼント/キャンペーン情報

1.新規契約時に最大12,500円割引

新規ネット割引10,000円に加えて、無事故割引2,000円と証券ペーパーレス割引500円を合わせて、最大12,500円の割引が受けられます。

2.申し込みキャンペーンで豪華賞品抽選

PlayStation5やBRAVIAなどのソニー製品や、グランピングなどの宿泊チケットの総額1,500万円相当の豪華賞品が抽選で当たります。新規契約だけでなく継続契約でも自動的にエントリーされるので、楽しく手続きができます。

※ハーゲンダッツなどが無料プレゼントされる自動車保険一括見積もりはこちら

 

まとめ

ソニー損保は、ダイレクト型自動車保険を代表する充実したサービスと合理的な保険料が魅力です。24時間365日体制の事故解決サービスやロードサービスの手厚さで、契約1年目から安心が手に入ります。

19年連続でダイレクト型自動車保険売上トップのソニー損保は、信頼のブランド力と自動車保険に求められるサービスをしっかりカバーした商品です。