自動車保険の見積もり体験談

【プレミオ自動車保険】チューリッヒの保険料は15300円で済んでいます(43歳・男性)

現在43歳で2009年式のトヨタの「プレミオ」に乗っています。そして今の時代自賠責保険だけでは万が一事故を起こしてしまった時に多額の損害賠償が発生した場合に自賠責保険の補償だけでは到底足りませんので、任意での自動車保険も加入しています。

その際に少しでも保険料が安いところを選ぶようにしました。それは単純に家計負担が重くなるのが嫌だったからです。任意の自動車保険だけでなく他にも様々な保険に加入しているのでそれらを合わせると相当な経済的負担がありますので、任意の自動車保険の保険料は少しでも保険料が安いところを選ぶようにしています。

ただし自動車保険を扱っている保険会社は実に多くありますので、同程度の補償内容で比較するには意外と大変です。そこで利用したのが自動車保険の一括見積もりサイトです。こちらのサイトでは、同条件で複数の保険会社から見積もりを取ることができるため便利なので毎年利用しています。

最初の必要事項の入力はやや面倒ですが、それさえ乗り越えれば、複数の保険会社から一括で見積もりを取ることができるのでとても便利です。

自分は現在、チューリッヒの自動車保険に加入しています。以前はSBI損保の自動車保険に長年加入していました。これも自動車保険の一括見積もりサイトを使って複数の保険会社から一括見積もりした結果、SBI損保の自動車保険の保険料が一番安かったからです。

ですがそのSBI損保の自動車保険がしだいに保険料が事故も起こしてもいなく保険請求も一度もしていないのにも関わらず保険料が高くなってきたので、現在のチューリッヒの自動車保険に切り替えることにしました。

トヨタのプレミオを乗っていますが、現在においてチューリッヒの自動車保険がもっとも保険料が安く済んでいます。もともと車両保険はSBI損保の自動車保険に加入していた時にも付けていなかったので、今のチューリッヒの自動車保険の保険料は15300円で済んでいます。

SBI損保の自動車保険に加入していたら保険料は18000円程度まで上がってしまうので、保険料を比較した際にチューリッヒの自動車保険の方が安かったのでこちらにしました。補償内容も同程度で保険料も安いチューリッヒの自動車保険は、現在においてはもっとも保険料が安い保険会社です。

任意の自動車保険を選ぶにあたっては、まずは保険料の安さを基準にしています。それと事故を起こした際の保険スタッフの迅速さも考慮にしています。

こちらはネットの口コミである程度保険スタッフの評判を調べることができます。チューリッヒの自動車保険に関しての保険スタッフの評判は良好でしたので、保険料の安さもあって最終的にはチューリッヒの自動車保険にしています。

以上のように自動車保険の一括見積もりサイトは補償内容が同程度で保険料の安さを調べるにはとても便利です。1つ1つの保険会社の見積もりを取るよりも圧倒的に楽です。最初の必要事項の入力は面倒ですが、これに関しては見積もりを取る際には必要なことなのでそこは我慢するしかありません。

このひと手間を我慢した先にはリーズナブルな保険料の保険会社を簡単に探すことができます。それと自動車保険の一括見積もりサイトを利用すると今ならばハーゲンダッツ2つ分のギフト券を無料で貰うことができます。

毎年1回はこちらのサイトを利用して一括見積もりをしているので、このギフト券を貰っています。これは任意の自動車保険の一括見積もりをするだけで良いので、かなりオススメです。