自動車保険の基礎知識

代車特約いくら?必要?入ってない場合の対策4つ

代車特約に入っていないと、修理期間は自己負担で車を用意しなければなりません。

代車特約は、車両の修理期間中に代車を提供するサービスの特約です。「レンタカー費用特約」と呼ばれることもあります。

普通は、代車特約は車両保険に付帯します。つまり代車特約だけ単体では契約できず、車両保険を契約する場合に限り、オプションとして付けられます。

代車特約の保険料の相場

相場は地域や保険会社によって異なりますが、代車特約の相場は、一般的には保険料の5%から10%程度です。等級や車種によりますが、年間で5,000円~15,000円前後の保険料です。

多くの場合、補償額を日額5,000円・7,000円・10,000円の中から選べます。たとえば10,000円なら、20日間で最大20万円まで補償してくれるということですね。

保険会社によっては、代車特約を加入しなくても代車を提供することがありますが、加入することでより快適な代車を提供してもらうことができる場合があります。

代車特約は必要か/不要か

代車特約は必要かどうかは、それぞれの個人のニーズや状況によるので、一概には言えないのですが、目安の考え方を述べておきます。

一般的に、修理期間が長い場合は、代車特約を加入しておくことで生活にもかかわる事態を回避した方が良いと言えます。

代車特約を加入する場合には保険会社によって提供する代車のクラスや料金が異なるため、事前に確認することをお勧めします。

代車特約が必要な方

  • 日常生活で車が必須の方
  • 年間5,000円~15,000円の保険料アップを納得できる方

車を頻繁に使用し、交通手段として不可欠だと感じる場合は、代車特約を加入することで修理期間中も交通手段を維持できるため、必要だと感じるかもしれません。

代車特約が不要な方

  • 車がなくても生活できる方(電車やバス、自転車でなんとかなる)
  • 年間5,000円~15,000円の保険料アップを納得できない方

修理期間中にも他の交通手段を使用できる場合や、車はあまり頻繁に使用しない場合は、代車特約を加入する必要はないかもしれません。

代車特約を使うと等級が下がる

代車特約を使って、代車を手配してもらうと、等級は下がります。保険会社やプランによりますが、1等級~3等級下がります

代車特約は車両保険に付帯しているので、「代車特約を使う=車両保険を使う」という扱いです。等級が下がるので、翌年の保険料は上がってしまうことになります。

代車特約の注意点

代車特約を利用する際には、次のような注意点があるため、事前に確認することをお勧めします。

  1. 代車の提供期間:代車の提供期間が制限されている場合があります。一般的には最大で30日間となっています。30日間を超えた場合は、自己負担となります。
  2. 代車のクラス:保険会社によっては、代車のクラスに制限があります。ベンツやBMW、レクサスなどの高級車は普通は提供されません。
  3. 代車の利用範囲:代車の利用範囲に制限がある場合があります。例えば、特定の地域だけで利用できる、または国内外での利用が制限されている場合があります。
  4. 代車の利用料金:保険会社によっては、代車の利用料金が異なる場合があります。代車特約に入っている場合でも、一部の費用は自己負担になることがあるため、確認をすることが必要です。

代車特約に入っていない場合の対策4つ

代車特約に入っていない場合、保険会社から代車(レンタカー)の手配はしてくれないので、車の修理期間中でも自分でん何とかするしかありません。

具体的には、以下の4つです。

  • 保険会社の提携工場で修理してもらう
  • 自分でレンタカーを借りる
  • カーシェアリングを使う
  • 電車や自転車で頑張る

「保険会社の提携工場で修理してもらう」については、保険会社の指定工場で修理する場合に限り、特約に入っていなくても、代車を出してもらえることもあります。

たとえばSBI損保では、以下のように明記されています。

SBI損保安心工場で修理される場合は、その間無料で代車を提供いたします。

引用:SBI損保

自分でレンタカーやカーシェアを使うとなると、ばかにできない金額がかかるので、修理期間くらいは車なしの生活を楽しんでみるのもひとつの考え方です。

もちろん電車や自転車だけでは無理!という生活スタイルの方は、あらかじめ代車特約に入っておくべきです。

代車特約は年間5,000円~15,000円前後ですが、もし1週間レンタカーを借りるとなると15,000円以上はかかってくることでしょう。

自動車保険の一括見積もりキャンペーンで、お得に無料プレゼントをもらいつつ、安い代車特約を提供する保険会社/プランを見つけるのが賢いやり方です。

コメント